歯のトラブルが起きたら

物を噛んだり喋る時に大切な歯は無くなってしまうと後々不便です。また、年齢を重ねていくにつれても歯の本数は減っていってしますものです。なので、歯を長持ちさせる為にはケアが必要です。毎日歯磨きをしていても歯の汚れは完全には取り切れていないものです。歯科は、虫歯以外でも歯を健康に保つために色々なことを行っているので、体験者の声を参考にどんな治療を行ってもらったのか知っておきましょう。

歯科に通った人に聞いた!歯科で受けた治療の話

歯が沁みるのを治してもらった

一週間前から歯が沁みだして放っておいたのですが、痛みが出始めて耐えられなくなったので歯医者を受診しました。私は歯医者の麻酔が痛くて苦手なのですが麻酔の針があまり痛くなくてビックリしました。麻酔が痛くない歯科に今まで出会った事がないので次も同じ所に通います。

歯並びを治したくて……

歯並びが悪い事が前から気になっていていたので、思い切って相談する事にしました。歯医者の先生も私の悩みに親身になって聞いてくれて歯科矯正を受ける流れと料金の説明などを詳しく話してくれましたよ。分かりやすくて治療への不安も少しだけ軽くなりました。

一部だけでも矯正できるんだね

前歯が出ているのが気になっていたのですが、矯正は全部の歯だけしかできないと思っていたので虫歯の治療で行った歯医者で部分治療ができると聞いてびっくりしました。話を聞いて治療期間も短くて矯正を始める事に決めました。声を掛けてくれた歯科医師には本当に感謝しています。

必見!最新の歯科治療方法と矯正治療について

歯

歯並びを治したい人は

最近は、虫歯治療以外で歯並びを良くする事をメインに治療を行っている矯正歯科というものが増えています。その理由としては、見た目の良さを重視するポイントに歯並びも注目され始めているからです。昔は、矯正治療の方法が少なく治療器具の見た目が悪かったり、料金が高い事を理由に矯正をする人があまりいませんでした。しかし最近では、矯正器具を歯の表ではなく後ろにつけても治療を行える方法ができたり、全部を治療するのではなく、一部だけを矯正する治療方法も増えたので料金を安く抑える事ができます。その為、矯正の需要が増えているのです。ただ、矯正治療はすぐに完了するものではなく長く行う事で綺麗な歯並びにする事ができます。なので、一度始めると途中で止める事ができません。治療を受ける前にしっかり考えてから始めるようにしましょう。一部分を治療したい場合は、全体を矯正するよりも早く治療を終わらせる事ができます。全体を矯正する場合は3年前後かかり、部分矯正だと最大で1年ぐらいとなっています。

女性

歯をあまり削らない治療方法にも注目

虫歯の治療はほとんどの人が経験があるもので、昔も今も多く行われています。ただ、そんな虫歯の治療をしていると、あまりにも虫歯が酷い場合は歯を削らないといけなくなります。削った箇所は詰め物をしなければいけませんが、詰め物は歯と歯の間に隙間ができてしまうので、詰め物をしていても虫歯がまたできてしまう可能性があります。そうすると、また歯科にいかなければいけません。しかし、最近の歯科治療ではダイレクトボンディングというものがあります。この治療は歯を削る量を減らし、治療への負担を軽減する方法です。場所によっては、精密機械を利用して治療を行っている歯科もあります。細かい作業で歯と歯にできた虫歯に隙間を作る事なく詰め物を詰められるので、虫歯ができにくい治療をする事が可能です。また、欠けた歯を治したい場合、レジンで直すよりも自然な仕上がりになります。

千葉で好評なインプラント治療医院ならコチラ!

広告募集中